スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オペラ・コメディ】 病は気から

Der eingebildete Kranke

モリエールの小説に音楽が付きました。
演劇と音楽が一緒になった作品です。
ドイツ語がわかる人ならば、楽しめる作品だと思います。

あらすじ*
自分が重病だと信じているアルゴンは、毎日、浣腸に勤しむ。アルゴンは、娘のアンジェリックを主治医の甥に嫁がせようとするが、アンジェリックにはクレアントという恋人がいて、お仕着せを嫌がる。アルゴンの医者への盲信をなくすために、一族みんなで一芝居打つ。


先シーズンの公演演目ですが、今シーズンも以下の日程で3回公演致します。
9月25日
10月17日
12月19日




スポンサーサイト

【オペラ】 プッチーニ 『蝶々夫人』

9月19日から始まるオペラ「蝶々夫人」は、長崎を舞台にしたオペラです。

外国人夫に裏切られたと知った蝶々さん、最後には自害してしまうという悲しいお話。
詳しいあらすじはここ!

音楽には、日本の歌「さくらさくら」や「君が代」などの旋律が隠されているので、懐かしい感じがします。
演出は、斬新だと言っておきましょう。苦笑
蝶々さんの着物がミニだったり、寝巻もあの時代を感じさせるものではありません。


--------------------------------------------------------------------------------
今後の公演予定
9月19日、26日、30日
10月7日、9日、16日、22日、30日
11月1日、12日、20日
12月8日、26日

2011年1月22日、28日
2月5日、12日
3月20日


【オペラ】 ヴェルディ 『ファルスタッフ』


12月5日から公演されているオペラ「ファルスタッフ」。
イタリアオペラの巨匠ヴェルディ最後の作品です。
それまで数多くの「悲劇」の傑作を書き続けたヴェルディは、最後にこの「喜劇」を残しました。

あらすじはここ!

今後の公演:3月5日&21日
        4月9日&20日
        5月13日
        6月13日


ちなみに舞台衣装は、水着が中心です。
あぁ歌手でなくてよかった!笑

公開ゲネプロのお知らせ


2月5日(金)の18時から、市立劇場にてチャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」の公開ゲネプロがあります。(無料)
ご興味のある方、ぜひいらして下さい。
舞台はかなりシンプルですが、音楽はすごく素敵です。

【オペラ】 ドビュッシー 『ペレアスとメリザンド』


「ペレアスとメリザンド」の公演が10月25日から始まっています。

禁断の悲恋物語、印象主義音楽がお好きな方にお薦めです。

あらすじはここ!
プロフィール

germanymimi

Author:germanymimi
アーヘン市立劇場のHP
Sinfonieorchester Aachen (アーヘン市立交響楽団) に入団して、10年が過ぎました。アーヘン近郊にお住まいの日本人の方にももっと気軽に地元のコンサートやオペラに来てもらえたら・・・と思い、このブログを始めました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。