スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会のお知らせ


3月19日(水)と20日(木)、両日とも20時より、Eurogressにて。

曲目:ワーグナー「オペラ・パルジファルより一幕への前奏曲」
    メシアン「キリストの昇天」
    ワーグナー「オペラ・パルジファルより第2幕」

Sakrilege - 5. Sinfoniekonzert
Richard Wagner Vorspiel zum 1. Akt der Oper ?Parsifal?.
Olivier Messiaen ?L’ascension? (Die Auferstehung).
Richard Wagner 2. Akt der Oper ?Parsifal?.

Kundry: Petra Lang (Sopran). Parsifal: Gary Bachlund (Tenor). Klingsor: Thomas Jesatko (Bariton).
Damen des Opernchors und Extrachors Theater Aachen (Einstudierung: Frank Flade).
Musikalische Leitung: Marcus R. Bosch.


今回のプログラムは、ワグネリアン(ワーグナー楽曲への心酔者)には見逃せないものでしょう。

『パルジファル』の題材となった聖杯伝説はキリスト教に基づく伝説であり、作曲者自身も舞台神聖祝典劇と名付け宗教性を強調しています。

また、メシアンの「キリストの昇天」も、この時期(復活祭)にピッタリなプログラムですね。
以下の4つの楽章に分かれています。
      1 みずからの栄光を父に求めるキリストの威厳
      2 天国を希求する魂の清らかなアレルヤ
      3 トランペットとシンバルによるアレルヤ
      4 父のみもとに帰るキリストの祈り


スポンサーサイト
プロフィール

germanymimi

Author:germanymimi
アーヘン市立劇場のHP
Sinfonieorchester Aachen (アーヘン市立交響楽団) に入団して、10年が過ぎました。アーヘン近郊にお住まいの日本人の方にももっと気軽に地元のコンサートやオペラに来てもらえたら・・・と思い、このブログを始めました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。