スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会のお知らせ 【招待券あり】


9月24日(水)と25日(木)、両日とも20時より、Eurogressにて。

曲目:バーンスタイン「交響曲第2番『不安の時代』」
    マーラー「交響曲第10番」(デリック・クック版)


1. Sinfoniekonzert - Schwanengesang
Leonard Bernstein Sinfonie Nr. 2 ?The Age of Anxiety?
Gustav Mahler Sinfonie Nr. 10 (Konzertfassung des Fragments von Deryck Cooke)

Klavier Markus Becker. Musikalische Leitung Marcus R. Bosch.


バーンスタイン作曲の「交響曲第2番『不安の時代』」は、英国の詩人、 W・H・オーデンによる詩『不安の時代』に触発されて作曲されました。
詩の内容は、第二次世界大戦末期のニューヨークで暮らす4人の人間の孤独を描いたもの。
ピアノの独奏が多く、ピアノ協奏曲と言ってもいいかもしれません。

バーンスタインはユダヤ系アメリカ人の作曲家・指揮者で、ピアノの演奏家としても知られています。
有名な作品に、あのミュージカル『ウエスト・サイド物語』があります。

さて、マーラー作曲の「交響曲第10番」のほうですが、実は彼の死により未完成です。
第1楽章はほぼ浄書に近い段階まで仕上がっていたようですが、他の楽章は大まかなスケッチが残されたのみ。
そのため以前は第1楽章だけ単独で演奏されることも多かったようですが、第二次世界大戦後、補筆によって数種の全曲完成版が作られたそうです。
なかでも今回私たちが演奏する、イギリスの音楽学者デリック・クックによるものが広く受け容れられているようです。
短い第3楽章を中心とした対称的な5楽章構成。

★招待券を、先着順で差し上げます。
24日の分 2枚
ご希望の方はご連絡下さいね!
スポンサーサイト
プロフィール

germanymimi

Author:germanymimi
アーヘン市立劇場のHP
Sinfonieorchester Aachen (アーヘン市立交響楽団) に入団して、10年が過ぎました。アーヘン近郊にお住まいの日本人の方にももっと気軽に地元のコンサートやオペラに来てもらえたら・・・と思い、このブログを始めました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。