スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会のお知らせ


10月22日(水)と23日(木)、両日とも20時より、Eurogressにて。

曲目:マインツ「大編成のオーケストラのための音楽・Archipel」(初演)
   メンデルスゾーン「ピアノ協奏曲第1番」
   ベートーヴェン「交響曲第3番・英雄」
    
2. Sinfoniekonzert - Lauter Helden
Philipp Maintz Archipel. Musik für großes Orchester (Uraufführung).
Felix Mendelssohn Bartholdy Klavierkonzert Nr. 1 g-Moll op. 25.
Ludwig van Beethoven Sinfonie Nr. 3 Es-Dur op. 55 ?Eroica?



1曲目の作曲家・マインツ氏は、1977年にアーヘンで生まれ2005年にジーメンス音楽賞を受賞しました。
今回の曲はアーヘンのオーケストラのために書かれたため、世界初演となります。
それ以外については、ノーコメントとさせて頂きます。苦笑。

メンデルスゾーンの「ピアノ協奏曲第1番」は、1831年、彼が22歳の時に作曲されました。
ピアノ協奏曲としては、「ピアノと弦楽のための協奏曲イ短調(1822年)」、「2台のピアノのための協奏曲(2曲:1823年と1824年)」に次いで作曲されたものだそうです。
彼のヴァイオリン協奏曲はかなり有名ですが、お恥ずかしいことに彼がピアノ協奏曲を書いていたなんて、私はついこの間まで知りませんでした。
今回のソリストは、Ragna Schirmer 。

ベートーヴェンの「英雄」。
作曲者が、第9番を除き自身の交響曲中、もっとも出来栄えに満足していた曲がこの曲だったらしいです。

コンサートは、Deutschlandradio Kultur で中継されます。
スポンサーサイト
プロフィール

germanymimi

Author:germanymimi
アーヘン市立劇場のHP
Sinfonieorchester Aachen (アーヘン市立交響楽団) に入団して、10年が過ぎました。アーヘン近郊にお住まいの日本人の方にももっと気軽に地元のコンサートやオペラに来てもらえたら・・・と思い、このブログを始めました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。